ここがポイント!医療求人の探し方

Navigation
ここがポイント!医療求人の探し方

医療求人を探して、消化器内科で医療事務をした話

私は前職ではシステムエンジニアとして、会社員をしていてました。しかし、結婚に伴い引越しを余儀なくされました。引越し先から通勤することが出来ないので、退職して、新しい仕事を探していました。パソコンの知識があるため、事務職を探していたのですが、フルタイムの仕事がほとんどでした。私は、扶養の範囲内での仕事を探していたので困っていた所、医療求人を見つけました。それは、医療関係未経験者も歓迎する医療事務の仕事でした。パート採用の為、勤務形態も一致したため、応募しました。すると、パソコンの知識があるという事から採用になりました。

その病院は、地域の患者を見る診療所でした。私のほかにも医療事務パートや看護師パートを合わせて10名ほどが勤めていました。先生は1名で、消化器内科の専門医です。しかし、診療所ですから、訪れる患者は消化器関係を見てほしい人ばかりではありませんでした、風邪の人、高血圧の人、糖尿病の人、けがをした人、腰が痛い人など多岐にわたっていました。そのため、カルテ内容は複雑で、請求の時期は診療時間外の仕事が多かったです。請求内容が合っているのか確認するレセプトチェックに時間が掛かったのです。そういった情報は、求人票に記載されていなかったので、確認すべき点でした。

ほかにも、求人票に記載がなかったが確認しておいた方がよい点がありました。それは、検査は行ってるのかと、その検査を行う時間帯についてです。消化器内科ですので、胃カメラや大腸カメラなど、検査を行ったのです。しかも、その検査は食事を抜いた状態で行う必要があるので、朝の診察時間前に行われていました。もちろん事務員も受付や会計業務がありますので、検査がある日は早い時間に出勤しなければなりませんでした。それも、採用されてから聞かされたので、事前に確認すべきだったと反省しました。検査内容は、あらかじめホームページなどで確認もできますので、必ず事前に確認してください。

Copyright (C)2017ここがポイント!医療求人の探し方.All rights reserved.